誰をゲストとして招待するか

結婚式が決まったら、まず何をするべきでしょうか。結婚が決まって浮かれることもあるでしょうが、やらなければいけないことは意外と多いものですよ。結婚式が決まった後、まず最初にするべきことと言ったら、招待状を送ることですよね。人数のことも気にしなければいけませんが、そこは両家のバランスを考えながら招待する人を決めましょう。絶対来てほしい人、できれば来てほしい人など、優先順位を付けて決めていくと招待する人を選びやすくなりますよ。

招待状をゲストに送る

誰をゲストに呼ぶかが決まったら、招待状を発送しなければいけませんね。気を付けなければならないのは、住所や宛名を間違ってしまうということです。先方の住所や宛名は招待状を送る前に是非とも確認を怠らないように気を付けましょう。遠方からのゲストがいる場合は、確認をする際に旅費や宿泊費についてあらかじめ伝えておくといいですよ。招待状は出来るだけ早く送ってあげるのが礼儀です。そうしたほうが先方も予定を立てやすくなりますよね。

ゲストの席を決める時には

当日招待するゲストが決まったら、ゲストの席をどこに配置するかも大切なことですね。まずは友人や職場など、グループに分けるようにしましょう。その際にも、上座や下座などの配列に配慮をしなければいけないことに注意をしましょう。また、友達であっても席順には配慮が必要になります。あまり面識のない人を同じ席に配列してしまうことは避け、できるだけ孤立しないような配置にしてあげましょう。仲のあまり良くない人の席を離してあげるような配慮も必要ですね。

神戸の結婚式場ならエキゾチックな雰囲気の式場もありますから素晴らしい環境の中で結婚式ができ満足できます。